春は出会いの季節とよく言ったものでひょんなキッカケから恋人をゲットできる可能性のあるきせつです。

恋人が欲しいと思っててもなかなか告白する勇気がない方やいざ2人きりになっても何を話したらいいかわからないと言う方は多いいのかと思います。

まだ友達になったばかりの告白の成功率はそれほど高くないと思うのでどうせなら少しでも確率の高い時に告白したいものです。

余談ですが、童貞卒業.jpの人も良い相手が見つかったのは春のようです。

 

実際どういう方法があるかと言うとこれは私が実践している事ですがまだ友達の段階の時に会話の中にあなたに気があると言うことを匂わせるような発言を混ぜます。

あまり露骨にだすと逆に距離を置かれるかもしれませんのであくまでもさりげなくする事がポイントです。

 

まずは恋愛対象の相手に自分は今あなたに好意を持っていると言うことを認識させる事から始まります。

恋愛対象の相手が好意を認識すると顔を合わせる時など意識する事になります。ここから徐々に気持ちをこちらに向けさせるように努力すればいいのです。

 

そして次の段階は恋愛対象の相手の好き嫌いを探る事です。普段飲んでる飲み物は何か好きな音楽は何かなどポイントを稼ぐ所など無限にありたす。それでさりげなくプレゼントしてみるのです。

たとえば相手が普段よくコーヒーを飲んでるなら休憩時間にさりげなく相手が普段飲んでるコーヒーを買い「さっき自販機で当たりがでたからあげるよ」と言う具合にさりげなくプレゼントするのです。

 

大抵の場合プレゼントをもらって嫌な思いをする人は滅多にいないので好感度が上がったはずです。

逆にプレゼントしてとても嫌そうな感じでしたらその相手はこちらの事を非常に悪く思っていると言う事なのでその時点で諦めた方がよろしいかと思います。

そして好感度が上がってきたら相手に恋人がいるのかを確認します。この場合思い切って直接聞いてしまいましょう。

 

恋人の有無を問われた相手は完全にこちらの行為に気づきます。それからはもう一度好感度を上げるように頑張ります。

そうしていくともしかしたら相手の方から告白してくるかもしれません。

 

最後になりますが最大のポイントはこちらの行為を相手に自覚させると言う事です。そして相手が振り向いてくれないからといってしつこく追いかけてしまうのはタブーです。

辛いですが違う恋をして幸せに向かうと言うのも1つの恋の形です。